. .
中央大学通信教育部学生会神奈川支部  
.
神奈川支部学習会
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

神奈川支部トップ > 神奈川支部学習会

学習会について

 神奈川支部では、概ね毎月2~4回、年間24回(累計84時間)を目標として、土休日に様々な科目の学習会を開催しています。その講師は、我々通信教育課程のスクーリングをはじめ、実際に中央大学において教鞭をとられている先生方です。ご都合に合わせて、どうぞご参加ください。
 神奈川支部の学習会は原則として各回70分間×3、計3.5時間です。もちろん途中で短時間の休憩は挟みますが、それでも、長めの時間設定となっております。長めの時間設定だからこそ、充実したレジュメをもとに、より広く、より深く、通教生の独学独習に有益な「道標」となる内容を取り扱うことができるのです。
 

開講科目

 神奈川支部の学習会開講科目は、法律科目から教養科目まで、様々です。各回、科目は異なりますので、予めご確認の上、ご参加ください。
 

開講計画

 当面の中央大学通信教育部学生会神奈川支部の学習会計画(今後の予定)は以下の通りです。

回数 開催日 開催時間 開講科目 講師 場所
第59回 令和元年10月19日(土) 13:55 ~ 17:45 憲法 佐藤信行先生 かながわ県民センター(1502)
第60回 令和元年11月24日(日) 13:55 ~ 17:45 経済法 佐藤恵太先生 かながわ県民センター(306)
第61回 令和元年11月30日(土) 13:55 ~ 17:45 刑事訴訟法 柳川重規先生 かながわ県民センター(1502)
第62回 令和元年12月1日(日) 13:55 ~ 17:45 民事訴訟法 猪股孝史先生 かながわ県民センター(1502)
第64回 令和2年1月19日(日) 13:55 ~ 17:45 労働法(個別的労働法) 山田省三先生 かながわ県民センター(1502)
第65回 令和2年1月25日(土) 13:55 ~ 17:45 環境法 小賀野晶一先生 かながわ県民センター(306)
第67回 令和2年2月29日(土) 13:55 ~ 17:45 刑事政策 鮎田実先生 かながわ県民センター(1502)

 また、直近の学習会に関する詳細は以下の通りです。ご確認ください。

第59回学習会
科目 憲法 「信教の自由と政教分離の関係を考える」
講師 佐藤信行先生(中央大学法科大学院教授)
日時 令和元年10月19日(土) 13:55 ~ 17:45
場所 かながわ県民センター1502号会議室(横浜駅西口徒歩5分)
予定 信教の自由と政教分離は、しばしば目的と手段として説明されますが、時として対立することがあります。たとえば、フランスにおける「ライシテ」という政教分離の下では、学校等の公共空間における宗教的装束の着用が禁られることがあり、多くの問題を引き起こしています。そこで今回は、比較法の視点から、信教の自由と政教分離の関係を改めて考えてみることにします。

第60回学習会
科目 経済法 「デジタルプラットフォーマーによる優越的地位の濫用規制はどうあるべきか」
講師 佐藤恵太先生(中央大学法科大学院教授)
日時 令和元年11月24日(日) 13:55 ~ 17:45
場所 かながわ県民センター306号会議室(横浜駅西口徒歩5分)
予定 デジタルプラットフォーム運営事業者(多数のサービス提供者にネット上の窓口を提供するAmazonのような存在)に対する独禁法規制を、公取委の「8月29日考え方案」を素材に展望します。

第61回学習会
科目 刑事訴訟法 「訴因制度」
講師 柳川重規先生(中央大学法学部教授)
日時 令和元年11月30日(土) 13:55 ~ 17:45
場所 かながわ県民センター1502号会議室(横浜駅西口徒歩5分)
予定 訴因制度について、訴因と公訴事実の関係、訴因の特定、訴因変更の要否・可否の問題を中心に検討します。※台風のため延期となった10月12日(土)開講分の振替です。

第62回学習会
科目 民事訴訟法 「民事訴訟法を学び始めるために」
講師 猪股孝史先生(中央大学法学部教授)
日時 令和元年12月1日(日) 13:55 ~ 17:45
場所 かながわ県民センター1502号会議室(横浜駅西口徒歩5分)
予定 これから民事訴訟法を学び始めようとする方のために(あるいは、すでに学び始めている方も含めて)、ポイントを摑んでもらえるように、基本・基礎を確認します。

第64回学習会
科目 労働法(個別的労働法) 「労働災害をめぐる法律問題」
講師 山田省三先生(中央大学名誉教授・弁護士)
日時 令和2年1月19日(日) 13:55 ~ 17:45
場所 かながわ県民センター1502号会議室(横浜駅西口徒歩5分)
予定 わが国では、中高年の過労死、若年層の過労自殺が減少していません。外国でも、Japanese Karoshiとしても著名となっています。今回は、労働災害に業務上認定および民事訴訟における安全配慮義務の問題を取り上げてみたいと思います。

第65回学習会
科目 環境法
講師 小賀野晶一先生(中央大学法学部教授)
日時 令和2年1月25日(土) 13:55 ~ 17:45
場所 かながわ県民センター306号会議室(横浜駅西口徒歩5分)
予定 テーマは調整中です。確定次第、本欄にてお知らせいたします。

第67回学習会
科目 刑事政策
講師 鮎田実先生(中央大学法学部兼任講師)
日時 令和2年2月29日(土) 13:55 ~ 17:45
場所 かながわ県民センター1502号会議室(横浜駅西口徒歩5分)
予定 テーマは調整中です。確定次第、本欄にてお知らせいたします。

 なお、何らかの不測の事態により学習会を変更・中止する場合、事前に判明しているものについては神奈川支部より配信しております「お知らせメールマガジン」にてその旨を告知します。また、公式Twitterアカウントにおいても告知するほか、必要に応じてこちらの公式サイトにおいても告知します。

 過去の中央大学通信教育部学生会神奈川支部の学習会開講実績は、以下のページをご参照ください。

    過去の開講実績

 以上です。
 

講師

 講師として学習会にお招きしているのは、我々通信教育課程のスクーリングをはじめ、実際に中央大学において教鞭をとられている先生方です。先生方は、いずれも、スクーリングの担当教員として、又はインストラクターとして、法学部通信教育課程の学生を直接ご指導された経験をお持ちです。中大通教生の強味も弱味も知り尽くしたベテラン講師陣による対面のご講義だからこそ、通教生の独学独習に有益な「道標」を的確に示すことができるのです。

    学習会講師のご紹介

 以上のページも併せてご参照ください。
 

参加方法

 事前のご予約・ご連絡は、一切不要です。遅刻・早退も可能ですが、先生方に失礼とならないよう、常識の範囲内にてお願いいたします。なお、提携している学生会横浜支部・湘南支部の支部員の方は無料、それ以外の方も\500/回で参加可能です。
 

持ち物

 本人確認と参加手続のために必要となりますので、学生証は必ずご持参ください。卒業生などで学生証をお持ちでない方は本人確認書類(本人の顔写真が貼付された官公庁発行の証明書類)をご持参ください。また、提携している学生会横浜支部・湘南支部の支部員の方は、その支部員証をご持参ください。その他、筆記用具、六法もご持参ください。判例百選や教科書、基本書等は、適宜ご持参いただければ結構です。なお、原則として指定教材等はございません。
 これ以外に特にご持参いただきたいものがある場合、当支部より配信しております「お知らせメールマガジン」にてその旨を記載する他、本ホームページにおいても告知します。また、入稿期限前に判明している分については『白門』支部欄においてもご案内いたします。
 

会場

 会場は、横浜駅西口の「かながわ県民センター」をプライマリ、石川町駅北口の「かながわ労働プラザ」をセカンダリとして使用しています。川崎駅西口北の「川崎市産業振興会館」を使用する可能性もあります。毎回、異なる可能性がございますので、間違わないようにご注意ください。

    学習会会場のご案内

 以上のページも併せてご参照ください。

学習会以外の活動について

 神奈川支部では、学習会終了後、毎回、懇親会を開催しています。ご参加は任意、事前のお申し込みは不要です。また、学生会横浜支部と合同で、箱根駅伝応援会、忘年会などの懇親会も開催します(忘年会は事前申込制となります)。
 さらに、教員招請行事(合宿ゼミ)については、年間2回、1泊2日の日程にて、神奈川県内のいずれかの温泉にて開催します。加えて、刑事施設参観、ビール工場見学会のような活動も随時開催します。事前申込制のものについては事前申込を忘れずに、お気軽にご参加ください!
 

 

神奈川支部とは 神奈川支部学習会 神奈川支部Q&A 神奈川支部の視点
.
.
© 2017-2019 Chuo University Distance Learning Division, Student Association, Kanagawa Branch. All rights reserved.
.
. .